エディストクローゼット

エディストクローゼットのサイズ展開【交換できないので注意】

30代〜50代のミドル世代からの支持率が抜群に高いファッションレンタル「エディストクローゼット」。

年齢ならではの体型の悩みを解消する洋服が提案されたり、継続して使うと洋服がプレゼントしてもらえたりと、他のファッションレンタルサービスとはまた違う、独自のサービスを展開しています。

また、エディストクローゼットの洋服は自社開発のオリジナルブランドなので、通常の洋服サイズよりも少し大きめに作られています。

そこで今回は、エディストクローゼットのサイズ展開についてご紹介します。

ぜひ、参考になさってください♪
この記事で分かること

エディストクローゼットのサイズ展開について
エディクロ独特のサイズ感について
サイズが合わなかった場合の交換について

当ブログのポリシー
  • 100%自分で実際に使ったサービスを紹介
  • 意見の偏りをなくすため世間の口コミ評判も徹底調査
  • メリットだけではなくデメリットも正直に伝える
私はエアクロ歴3年・エディクロ歴9ヶ月を始め、今まで9社を使ってきました♪

初月無料キャンペーン実施中


ただいまエディクロでは初月無料キャンペーン実施中!
(※トライアルプランは対象外。)

お得なこの機会に、ぜひエディクロを始めてみませんか?
 

\初月無料キャンペーン実施中!/
▼公式LINE@に友達追加で1,000pt▼

エディストクローゼット公式サイトは
こちらを【クリック】

※2021年6月30日まで

 

【ブカブカ注意】エディストクローゼットのサイズ展開

エディストクローゼットの洋服のサイズ展開は、「Sサイズ」と「Mサイズ」の2種類です。

通常の洋服サイズよりも少し大きめに作られていることも特徴で、エディクロ公式からの発表によると、サイズ感は以下の通りです。

エディクロのSサイズ →通常の洋服がS~Mの人
エディクロのMサイズ →通常の洋服がM~Lの人

 

ちなみに私は、L寄りのMサイズ体型なので、Mサイズを選んだところまったく問題はありませんでした。

エディストクローゼットのサイズ展開
(↑試着した時の画像です。)

エディストクローゼットのサイズは少し大きめに作られているので、サイズ選択を間違えてしまったら「ブカブカだった」ということにもなり得ます。

しかも残念なことに、エディクロでは「サイズが合わなかった」という理由での交換はできないので、レンタル前に各アイテムのスペックを必ず確認しておきましょう。

 

各商品アイテムからサイズを確認しておこう

エディストクローゼットのサイズ展開
エディストクローゼットでは、各アイテムページからサイズ確認ができます。
(動画もあるので、着用イメージを確認することもできます。)

ちなみに、私が着用した赤いスカートのサイズは以下の通りでした。

エディストクローゼットのサイズ・スペック表

必ずこちらのサイズ表を確認して、自分のサイズに合うか確認してからレンタルするようにしてください。

 

ウエスト部分がゴムなので多少のサイズ感はカバーしてくれる

エディストクローゼットのサイズ展開(ウエストはゴム)

「エディクロの洋服サイズがギリギリかも!?」

「SサイズとMサイズの境目の体型なので、どっちのサイズが適しているか分からない!」

など、エディクロのサイズ展開が「微妙」という方も、ご安心ください。

エディストクローゼットで作られているアイテムのほとんどは、ウエスト部分がゴムになっていて、ある程度の伸縮が可能です。

多少のサイズ感の誤差に関しては、ゴムでカバーしてくれるので、安心してご利用ください。

 

XS〜Sサイズ体型の人にはサイズ感が大きい

エディストクローゼットで作られている洋服は、通常よりも大きめに作られているので、本来Sサイズの人がエディクロの洋服を着ると「ブカブカ」と感じてしまう場合もあります。

加えてエディクロでは、体型カバーに特化したデザインを施しているので、ゆったりとエアリー感のあるデザインの洋服が多いです。

なので尚更、体型が細い人がエディクロの洋服を着てしまうと「ダボダボ感」が増してしまいます。

SNSで調べてみたとろ、「サイズが大きい」という意見も散見しました。

XS〜Sサイズ体型の人は、エディストクローゼットは向かないかもしれません・・・。

 

XSサイズの人は「エアークローゼット」「Rcawaii」がおすすめ

XSサイズの洋服の取り扱いがあるファッションレンタルは「エアークローゼット」「Rcawaii」です。

「エディストクローゼットは大きすぎるかも」と思った方は、「エアークローゼット」「Rcawaii」のいずれかを検討してみてください。

エアークローゼットコンサバ、大人カジュアル系。XS〜3Lとサイズ展開が豊富
Rcawaiiガーリー・ギャル・オフィスカジュアルなど取扱ジャンルが豊富

両者ともに私も実際に使ったことがあるので、気になる方は以下のレビュー記事からチェックしてみてください!

エアークローゼットとRcawaiiを実際に使って比較してみたエアークローゼットとRcawaiiを実体験を元に比較!それぞれのサービスの違いは?エアークローゼットに向いている人は?Rcawaiiに向いている人は?利用するならどっちがお得?それぞれのメリット・デメリットは?を詳しく解説します!...

 

XL〜3Lサイズの人は「エアークローゼット」

念のため、XLサイズ以上のファッションレンタルをお探しの方のためにも、ご紹介しておきます。

「エディストクローゼットの洋服サイズでは小さくて入らない」という人は、

「エアークローゼット」をご活用ください。

「エアークローゼット」は知る人ぞ知る、ファッションレンタル人気No.1。
3Lサイズまでの取り扱いがあるところも嬉しい点です。

エアークローゼット3Lまで取扱あり!VERY、Classy系

私も実際に使ったことがあるので、気になる方は以下のレビュー記事からチェックしてみてくださいね。

エアークローゼットの口コミ評判!30代女子が3年使った感想を徹底レビューエアクロ歴3年の30代女子がエアークローゼットの口コミ・評判を徹底解説!実際に使った感想・体験談や着用してみた写真も大公開!初月を安くできるクーポン情報も掲載しているので要チェック!...

>> エアークローゼットの口コミ評判!30代女子が3年使った感想を徹底レビュー

 

【注意】エディクロはサイズ交換ができない

先ほども少し触れましたが、エディストクローゼットではサイズ理由による洋服の「交換」ができません!

「サイズが合わなかったから、やっぱり交換!」

という手段が取れないということなので、レンタル前にしっかりと洋服サイズが自分に合っているか確認するようにしてください。

「サイズが合わない」といった事態に見舞われないためにも、レンタル前には各アイテムのスペックを確認しておきましょう!

 

エディストクローゼットのサイズがぴったりの方は始めてみませんか?

エディストクローゼットのサイズ展開は、「Sサイズ」「Mサイズ」の2種類です。

しかし、通常の洋服サイズよりも大きめに作られているので、実際のサイズ感は以下の通りになります。

エディクロのSサイズ→ 通常の洋服がS~Mの人
エディクロのMサイズ→ 通常の洋服がM~Lの人

普通のサイズ感覚でレンタルしてしまうと「ブカブカ」と感じてしまうかもしれません・・・

 

また、エディストクローゼットでは「サイズが合わない」といった理由からのサイズ交換は不可とされているので、

レンタル前にきちんと洋服のスペックを各商品ページで確認しておくようにしましょう。

エディストクローゼットでサイズ選択ミスをしてしまうと、1ヶ月間レンタルした洋服が無駄にもなってしまうので、慎重に選ぶようにしてくださいね。

 

サイズの悩みが解決したら、みなさんもエディストクローゼットを始めてみませんか?

年齢ならではの体型の悩みを解消する洋服が提案されたり、継続して使うと洋服がプレゼントしてもらえたりと、エディクロならではの恩恵をたくさん受けることができて、あなたのファッションライフがより輝くものになりますよ♪

初月無料キャンペーン実施中


ただいまエディクロでは初月無料キャンペーン実施中!
(※トライアルプランは対象外。)

お得なこの機会に、ぜひエディクロを始めてみませんか?
 

\初月無料キャンペーン実施中!/
▼公式LINE@に友達追加で1,000pt▼

エディストクローゼット公式サイトは
こちらを【クリック】

※2021年6月30日まで

こちらの記事も人気です!