エディストクローゼット

エディストクローゼットの解約・退会方法と損をしないやり方【体験談】

ミドル世代の女性からの支持率が高いファッションレンタル「エディストクローゼット」。

今回は、エディストクローゼットの解約・退会のやり方についてご紹介します。

解約・退会するタイミングをミスってしまうと、

契約解除ができなくて「また再契約することになった・・・」

という事態にもなってしまうので、解約・退会をご検討中の方は、ぜひ当記事を参考になさってください。

この記事で分かること

エディストクローゼットの解約・退会のやり方
解約・退会に関する細かい注意点
再入会の有無について

当ブログのポリシー
  • 100%自分で実際に使ったサービスを紹介
  • 意見の偏りをなくすため世間の口コミ評判も徹底調査
  • メリットだけではなくデメリットも正直に伝える
私はエアクロ歴3年・エディクロ歴9ヶ月を始め、今まで9社を使ってきました♪

初月無料キャンペーン


ただいまエディクロでは初月無料キャンペーン実施中!
(※トライアルプランは対象外。)

お得なこの機会に、ぜひエディクロを始めてみませんか?
 

\初月無料キャンペーン実施中!/
▼公式LINE@に友達追加で1,000pt▼

エディストクローゼット公式サイトは
こちらを【クリック】

※期間限定キャンペーンのためお早めに!

 

エディストクローゼットの解約・退会のやり方

エディストクローゼットの解約・退会をしたい場合は、以下の手順で行います。

エディストクローゼットの解約・退会のやり方
マイページ内にある登録情報「退会手続き」をクリックします。

 

エディストクローゼットの解約・退会のやり方
「退会予約へ進む」をクリックします。

 

エディストクローゼットの解約・退会のやり方
記載されている「注意事項」をよく読んで、「次へ進む」ボタンをクリックします。

退会手続きだけではなく、アイテムの返却も必要です。

期日までにアイテム返却が確認できない場合は、トライアルプランになり、契約が継続されます。

 

エディストクローゼットの解約・退会のやり方
続いて、エディストクローゼットのサービス内容につていのアンケートに答えます。

必須・任意アンケートを含め、10問前後のアンケートがあります

 

エディストクローゼットの解約・退会のやり方
退会をする前に確認事項をよく読み、問題がなければチェックを入れて「次へ進む」ボタンをクリックします。

 

エディストクローゼットの解約・退会のやり方
最後に、エディストクローゼットで設定したパスワードを入力して「退会予約をする」ボタンをクリックします。

 


以上で、オンライン上での退会手続きは完了です。

 

エディストクローゼットの解約・退会のやり方
レンタルしているアイテムが手元にある場合は、退会手続きが取れないので、必ず期日まで(契約更新日まで)にアイテムの返却を行うようにしてください。

先にアイテムを返却してから、オンライン上で手続きを行ってもOKです。

更新日までに、以下の2点を忘れずに行うようにしてください。

①オンランでの退会手続き
②アイテム返却(必着)

 


すべての手続きが完了すると、メールにて「退会予約完了」のお知らせが届きます。

 

エディストクローゼットを解約・退会する時の注意点

続いて、エディストクローゼットを解約・退会する場合に注意すべき点をまとめました。

「間違えて解約できなかった!」

という事態にならないためにも、必ず目を通しておいてくださいね。

 

契約終了日の2日前までに退会手続きとアイテム返却を完了する

退会手続き締め切り日は「契約終了日の2日前」までとなります。

この締め切り日を過ぎても退会の手続きが行われない場合は翌月利用は確定し、自動で契約の更新がされます。

また、Web上からの退会手続きだけではなく、アイテム返却も完了していなければならないため、契約終了日の2日前までには必ずアイテムの返却を行うようにしましょう。

実は簡単!エディストクローゼットの返却サイクルと一番お得に始めるタイミング30代〜50代のミドル世代からの支持率が抜群に高いファッションレンタル「エディストクローゼット」。 年齢ならではの体型の悩みを解消...

>> 実は簡単!エディストクローゼットの返却サイクルと一番お得に始めるタイミング

 

契約は自動更新

エディストクローゼットで特に何も手続きを行わなかった場合、契約は自動更新となります。

直近で契約していたプランへ自動更新になるので、プラチナプランの場合は自動的に再び1年契約となります。

退会やプラン変更を検討している方は、特にご注意ください!

 

エディストクローゼットのプラン更新のやり方
また、マイページより次回更新分のプラン変更の予約が可能です。

 

エディストクローゼットのプラン更新のやり方
プラン変更は即時反映されずに、現在のプランの契約期間終了時に次回契約分として反映されます。

こちらの「プラン変更の予約機能」を使うことで、プラン変更の設定のし忘れを防ぐことができます。

 

途中解約・退会をしても返金はない

エディストクローゼットでは、「1ヶ月」「3ヶ月」「6ヶ月」「12ヶ月」と、それぞれ契約期間が決まっています。

万が一、契約途中で退会(解約)をした場合、残り契約期間分の返金はないのでご注意ください。

 

例えば、ゴールドプラン(6ヶ月)を契約した場合、3ヶ月でサービス退会をしたとします。

8,690円×3ヶ月分=26,070円の請求ではなく、残りの3ヶ月分も請求されてしまうので、
支払う金額は52,140円となります。

サービスを最後まで利用しようと途中退会しようと、どのみち支払わなければならない金額は同じなので、契約満了までフルに活用した方がお得です。

 

解約・退会したらポイントも失効する

エディストクローゼットで貯めたポイントは、解約・退会をした場合は失効してしまうので、ポイントを使い切ってから解約・退会を行なうようにしましょう。

 

登録日から2日以内であれば即時退会できる

エディストクローゼットへの登録日から2日以内にサービス利用を停止した場合は、「利用前退会」として料金を発生させずに退会することができます。

退会手順は、上で説明した方法と同じです。

マイページ「退会手続き」ページから手続きを行ってください。

 

エディクロにはサービスの一時停止・休止はない

エディストクローゼットでは、サービスの一時的な利用停止や休止はできません。

一時的にでもサービスを使いたくない場合も「退会」手続きしか取ることができないので、こちらもご留意しておいてください。

めんどうですが、一度退会をして再契約を行うことになります。

 

契約更新月に月額料金のポイント割引を使うと退会できない!?【体験談】

エディストクローゼットでは、貯まったポイントを「月額料金の割引」に充てることができます。

ただし、契約更新月に月額料金の割引にポイントを使いたい場合は注意が必要です。

 

エディストクローゼットでは、ポイントは翌月分の割引に充てられる仕組みになっています。

なので、退会をしてしまうと翌月は未契約の状態になるため、そもそも退会できない仕組みになっています。

 


私も実際にやらかしたことがあって、ポイント割引を使ったのちに、退会しようかと思ったのですが・・・

「月額料金へのポイントのご利用設定をしているため退会手続きはできません」という警告文が出て、退会手続きに進めませんでした。

 

焦った私は運営に問い合わせをしてみたのですが、ポイントの利用状況をキャンセルすればOKとのことでした。

「マイページ」→「ポイントを使う」→「EDIST.CLOSETの月額料金に使う」

ページの一番下にある「ポイントの利用をキャンセルする」をクリックしてキャンセル手続きをすれば、ポイントの利用キャンセルができるので、そのまま退会手続きを行うことができます。

 

ちなみに、退会寸前で余ったポイントを使いたい場合は、「アイテム交換」から自分の欲しいアイテムと交換するのが一番手っ取り早い消化方法です。

退会寸前の場合は、ポイントを月額料金の割引には使えないということだけ覚えておいてください。

 

エディストクローゼット解約・退会後に、もちろん再入会できます!

エディストクローゼットの解約・退会方法についてご紹介してきました。

もちろんエディクロを解約・退会後にも、再入会はできるのですが、一時的にサービスを停止する機能は備わっていないので、もう一度最初から会員登録を行わなければなりません・・・

少し面倒ですね・・・

>>【最新版】エディストクローゼットの会員登録〜注文〜受取まで画像で紹介

 

サービスの仕組み上しかたのないことなのですが、再入会の場合もキャンペーンコードを利用すればお得にエディストクローゼットを再スタートすることができるので、一度退会した方もまたエディクロ生活を始めてみませんか?

初月無料キャンペーン


ただいまエディクロでは初月無料キャンペーン実施中!
(※トライアルプランは対象外。)

お得なこの機会に、ぜひエディクロを始めてみませんか?
 

\初月無料キャンペーン実施中!/
▼公式LINE@に友達追加で1,000pt▼

エディストクローゼット公式サイトは
こちらを【クリック】

※期間限定キャンペーンのためお早めに!

こちらの記事も人気です!