エディストクローゼット

エディストクローゼットの洋服がかぶる?その真意と被らないための対処法

ミドル世代からの支持率が高いファッションレンタルサービス「エディストクローゼット」。

エディストクローゼットでは、1ヶ月に1回4着の洋服をレンタルできる仕組みで、

洋服のレパートリーを増やしたい人
洋服選びの手間を削減したい人
洋服代の節約をしたい人

以上に該当する人に、とても重宝されています。

 

私も実際にエディストクローゼットを使って洋服のレンタルを行なっているのですが、エディストクローゼットの唯一で最大の不満をひとつ挙げるとすれば、「洋服のラインナップが少なく、他の利用者と洋服がかぶってしまうのではないか?」という不満です。

私以外のエディクロ利用者さんも、おそらく同じような不満を抱えている人はいらっしゃると思います。

 


実際にエディストクローゼットをネット検索すると「エディストクローゼット かぶる」というキーワードがすぐに出てきますからね。

 

そこで今回は、エディストクローゼットの「洋服がかぶる」という真意と、その対処方法についてご紹介します。

ぜひ参考にしていただけたらと思います♪
この記事で分かること

エディストクローゼットの洋服がかぶる真意について
洋服がかぶらない対処法
エディクロをお得に始めるクーポン情報

初月無料キャンペーン実施中


ただいまエディクロでは初月無料キャンペーン実施中!
(※レギュラープラン以上が対象。)

さらに!!
エディストクローゼット公式LINE@に友達登録をしてから入会すると、1,000ptが付与されます♪

 

\初月無料キャンペーン/
▼さらに!LINE@友達追加で+1,000pt▼

【初月無料】
エディストクローゼット
公式サイト

※2020年11月30日まで

エディストクローゼットの洋服が「かぶる」その真意とは?


インターネットで「エディストクローゼット」と検索すると、「かぶる」というキーワードを見かけます。

確かにエディストクローゼットのサービスの仕組み上「かぶるな〜」と、思ってしまうことも否めません。

それは、主に2つの理由から成り立っているのですが、その理由について詳しく説明していきます。

かぶりやすい理由① 自社開発ブランドなので洋服のレパートリーが少ない

エディストクローゼットで借りることができる洋服は、すべてエディストクローゼットのオリジナル商品です。

他社のファッションレンタルサービスのように、様々なブランドを取り揃えたラインナップではないので、必然的に取扱い在庫数も少なくなります。

 

例えば、ファッションレンタルサービスの代表格である「エアークローゼット」では、300以上のブランドと10万点以上の洋服を取り揃えてあります。

エアクロの300ブランドに対して、エディクロは自社の1ブランドのみを展開しているので、必然的に洋服のレパートリー・在庫数も少なくなります。

そして、その少ないレパートリーの中から洋服を選ばなければならないので、同じアイテムを選ぶ人が続出するというわけです。

 

この状況だと、「他の人と洋服がかぶってしまうんじゃないか?」と心配に思ってしまうことは、容易に想像できますよね。

「ラインナップ数も少ないし、かぶる可能性が高いならエディストクローゼットは利用しない方がいいの?

と、考える方もいらっしゃるかもしれませんが、エディストクローゼットには、他社にはない魅力的な強みがたくさんあります。

 

それは、自社ブランドであるからこそ、私たちユーザーの悩みや声を拾った洋服をデザインしてくれることです。

体型の悩みをカバーした洋服をデザインしたり、女性らしい美しいラインが出る洋服を考案したりと、ユーザーファーストのサービス提供がされているのは、他社にはないエディクロだけの特別な強みなんです。

 

またそのほかにも、「条件を満たせば必ず洋服がプレゼントしてもらえる」という特典の人気が高く、こちらも他社にはないエディクロの強みとなります。

エディクロはエディクロにしかない大きな強みをたくさん持っているので、一概に「かぶるから使うのやめとこう」という風にはならないのです

 

そのほかにもエディストクローゼットを使うメリット・デメリットを知りたい場合は、以下の記事からご確認ください。

エディストクローゼットを使った感想ブログ【口コミ・評判7選】今回は、スタイリストが監修したファッションを選べ月額制ファッションレンタルサービス「エディストクローゼット(EDIST CLOSET.)...

 

かぶりやすい理由② 決められた洋服の中からコーデを選ぶから

エディストクローゼットでは、すでにコーディネートされた4着セットから、自分の好きなアイテムを選ぶ仕組みとなります。


例えば私は、今回(↑)こちらの4点セットを1ヶ月間レンタルしました。

 


この4点セットのコーディネートは、季節や時期で多少の前後はありますが、だいたい20コーデほど用意されています。

1つのブランド規模で20コーデの展開は多い方だとは思うのですが、私たちユーザーからすると20コーデの中からしか洋服セットを選ぶことができないので、必ず「かぶる!」という事例が発生してしまうのです。

 

例えば、1万人が同じ時期にエディストクローゼットを利用した場合、全員20コーデの中から洋服セットを選ぶわけですから、かぶらないわけがないのです。

 

これらの理由も「エディストクローゼットがかぶる」と言われてしまう所以なんですが、実は決められたコーデ以外にも「カスタムコーデ」といって、自分で洋服の組み合わせをすることができる仕組みもあるので、こちらをうまく活用すると良いでしょう。

カスタムコーデに関しては、また後述します♪

 

エディストクローゼットの洋服は本当にかぶる?

エディストクローゼットの洋服は、本当にかぶるんでしょうか?

まず前提として、実生活で出会う人たちとエディクロの洋服がかぶった場合は完全に「アウト」ですが、インターネット上や会ったこともない人と洋服がかぶったとしても、何の支障もありませんよね?

だから、自分を取り巻く環境の中で、同じエディストクローゼットを利用していて、しかもたまたま同じ洋服を着る確率って、かなり低いと思うんです。

 

そもそもですが、「ファッションレンタルサービス」を利用しているユーザーは、年々増えてきているものの、まだまだ全体的な数値で見ると低いです。

私も周りの友人・知人も、ファッションレンタルサービスを使っている人なんて、一人もいません(苦笑)。

「洋服は購入する」人の方が圧倒的に多いのです。

みなさんの周りはどうですか?

ファッションレンタルサービスを使っている友人・知人が多い方は、エディクロでかぶってしまう可能性も十分に考えられますが、ファッションレンタルサービスを使っている人が周囲にいないのなら、そこまで心配になる必要はないと思うのです。

 

また、エディストクローゼットも1つのブランドなので、かぶる確率的には普通に購入した服の確率と変わらないと思います。

それよりも、ユニクロ・GU・GAPなどの、老若男女問わずに人気のある超有名洋服ブランドの方が、かぶる可能性が確実に高いと思います。

私はGAPの洋服かぶりを、街中で3回ほど見かけたことがあります(苦笑)

 

SNS上で「エディクロ かぶる」という口コミを調査してみた

SNS上で呟かれているリアルな口コミを調べてみたのですが、1件ほど「エディストクローゼットの洋服がかぶりそうになった」という口コミを見つけました。


職場でのかぶりは、確かに気まずいですよね・・・(苦笑)。

 

その他にも、「エディストクローゼットの洋服かぶり」の口コミを調べまくったのですが、「かぶったら嫌だ」と思っている人は多数見かけたものの、「実際にかぶった」という口コミは見当たりませんでした。

以上のことからも、エディストクローゼットの洋服が自分の生活圏内で「かぶる」という確率はかなり低いと思います。

あまり神経質にならずに、ファッションレンタル生活を楽しみましょう♪

初月無料キャンペーン実施中


ただいまエディクロでは初月無料キャンペーン実施中!
(※レギュラープラン以上が対象。)

さらに!!
エディストクローゼット公式LINE@に友達登録をしてから入会すると、1,000ptが付与されます♪

 

\初月無料キャンペーン/
▼さらに!LINE@友達追加で+1,000pt▼

【初月無料】
エディストクローゼット
公式サイト

※2020年11月30日まで

エディストクローゼットの洋服を少しでも被らなくする方法

エディストクローゼットの洋服が、自分を取り巻く周囲の人とかぶる確率はかなり低いのですが、念のため少しでもエディストクローゼットの洋服かぶりのリスクが減る方法をご紹介します。

カスタムコーデを使って自分で洋服をコーディネートする


エディストクローゼットには、すでに準備されている4点セット以外にも、自分で1点ずつ好きな洋服を選ぶことができる「カスタムコーデ」という仕組みがあります。

▼詳しくはこちらの記事へ▼

【体験談あり】エディストクローゼットのカスタムセットの使い方を詳しく解説ファッションレンタルサービス「エディストクローゼット」は、すでに組まれているコーディネートの中から自分の好きなコーデをチョイスするスタイ...

 

カスタムコーデの洋服ラインナップから、自分でコーディネートをすると、限りなく洋服がかぶる可能性が低くなります。

 

どうしても「コーデかぶりが嫌だ」という人は、こちらのカスタムコーデからレンタルする洋服を選ぶと良いでしょう。

カスタムコーデができるのは、「レギュラープラン」「ゴールドプラン」「プラチナプラン」に契約している人のみとなります。

「トライアルプラン」は、カスタムコーデで洋服を選ぶことができません。

 

手持ちの洋服を一緒にコーディネートする

カスタムコーデでエディストクローゼットの洋服を選ぶことに合わせて、自分の手持ちの洋服と一緒にトータルコーディネートをすることで、洋服かぶりの心配はほとんどなくなると思います。

洋服選びや洋服のコーディネートに時間を取られてしまうデメリットもありますが、フルコーデをエディクロの洋服で固めるよりもかぶるリスクは確実に減ります。

 

汎用性の高い色・デザインの洋服を選ぶ

エディストクローゼットで展開しているファッションは、落ち着いた大人の女性向けのデザインと色味です。

エディストクローゼットの洋服は、そもそも奇抜なデザインや色味を使ったものではないのですが、洋服被りが心配の場合は、汎用性の高い色やデザインの洋服を選ぶようにしましょう。

 

例えば特徴的な柄物シャツは、同じ洋服を見たことがある人なら一目で「見たことある!」「私も持ってる!」と思ってしまいますよね。

しかし、無難な色合いやデザインの洋服の場合は、他のファッションブランドも展開していることも多く、エディストクローゼットの洋服だと特定されにくくなります。

 

どうしても洋服かぶりが心配な人は他のファッションレンタルを使おう

どうしてもレンタルした洋服がかぶるのが心配な人は、いっそのことエディストクローゼットではなく、他のファッションレンタルを利用することをおすすめします。

冒頭でも少し申しましたが、300ブランド以上の取り扱いと在庫数10万点以上を誇るファッションレンタル業界最王手「エアークローゼット」がとてもおすすめです。


エアークローゼットの取り扱いファッションブランドの年齢層も、20代後半〜40代とエディストクローゼット利用者と同じ層であり、さらに魅力的なサービスは、洋服の借り放題プラン(交換し放題)があるという点です。

エアークローゼットに関して、ここで語ってしまうと文章がさらに長くなるので(笑)、気になる方はこちらの記事からご確認ください。

エアークローゼット(airCloset)口コミ評判と30代の私が使った感想はどうだった?「エアークローゼット公式サイト(外部リンク)へ飛びます。 トップページ中央にある「まずは無料登録」をクリックします。 ...

 

エディストクローゼットの洋服がかぶるまとめ

エディストクローゼットの洋服がかぶる真意と対処法をご紹介しました。

実際のところ私自身も周囲の友人・知人と洋服がかぶったことがないし、街ですれ違う人と洋服がかぶったこともありません。

洋服かぶりの確率はかなり低いと思いますが、万が一が心配な方は以下の方法をご検討していただけたらと思います。

カスタムコーデで自分で洋服を選ぶ
自分の手持ちの洋服と合わせてコーデする
汎用性の高い色やデザインの洋服を選ぶ

かぶる可能性はかなり低いので、あまり神経質にならず、ファッションレンタル生活を楽しみましょう♪

初月無料キャンペーン実施中


ただいまエディクロでは初月無料キャンペーン実施中!
(※レギュラープラン以上が対象。)

さらに!!
エディストクローゼット公式LINE@に友達登録をしてから入会すると、1,000ptが付与されます♪

 

\初月無料キャンペーン/
▼さらに!LINE@友達追加で+1,000pt▼

【初月無料】
エディストクローゼット
公式サイト

※2020年11月30日まで

こちらの記事も人気です!