ファッション雑記・豆知識

服に興味がない女性にアンケート調査!主な9つの理由とは?

「女なのに洋服に興味がない」
「ファッションにまったく興味惹かれない」

といった方々に、今回はアンケートを敢行しました。

私自身も胸を張って「ファッションが大好き!」言えるほど、自分のことをファッションに精通した人間とは思いませんが、それでも多少なりしは外見に気を使う方だと思っています。

その一方で「洋服に興味がない」といった心理もとても理解できます。

私の場合は、自分に似合う洋服が分からず洋服選びが苦手です。
結果的に流行を追いながらコーデを考えるのがめんどくさい…といった心理が働き、

「洋服に興味が沸かないな〜流行を追うのは疲れるな〜」と思うことも頻繁にあるからです。

 

このように、世の中の洋服に興味がない女性は、いったいどんな理由があって興味をなくしたのかを知りたくて、アンケートを敢行しました。

すると、思った以上に共感できるご意見がたくさん出てきました。

洋服やファッションが好きな人でも、一部には共感できるご意見もあると思うので、是非ご覧になっていただけたらと思います。

それでは行ってみましょう♪

 

服に興味がない女性にアンケート調査【9つの理由とは?】

洋服に興味がない女性へのアンケート調査まとめランキング
クラウドソーシングサイト「クラウドワークス」を使って、ファッションに興味がない女性70名にアンケートを敢行しました。

みなさまのご回答を集計すると、主に9つの理由に絞られました。

服に興味がない理由ランキング

1位 流行を追うのが面倒・疲れた(21.4%)
2位 育児のため(14.3%)
3位 金銭的な理由から(11.4%)
3位 洋服に気を使う必要のない生活環境(11.4%)
5位 体型・容姿コンプレックのため(10%)
5位 オシャレや洋服選びが苦手(10%)
7位 他のことにお金をかけたい(8.6%)
8位 子供の頃から習慣的に興味がない(7.1%)
9位 見た目よりも動きやすさを重視している(5.7%)

意外にも意見がバラついた印象を受け、それぞれに抱えている理由があるようです。

詳しいご意見を紹介していきますね。

1位 流行を追うのが面倒・疲れた(21.4%)

全体の2割を占め一番多かったのは「ファッションの流行を追うのがめんどう・疲れた」といったご意見でした。

ファッションが好きな人も、一度はこういった悩みを抱いたことはありませんか?

私もこの意見にはめちゃくちゃ共感できました。

 

シーズンごとに発売されるファッションを追うのは精神的にも金銭的にも疲弊してしまいます。

私が20代の頃なんかは、稼いだ生活費のほとんどが洋服代に消えていたので、本当にひもじい思いをしていたことを覚えています。(一人暮らしだったので尚更…)

年齢とともにファッション欲も落ち着いたのですが、あの頃の執着心は今思い返してもヤバかったと思います(苦笑)。

 

それだけではなく情報過多の時代なので、流行り廃りは本当に早いものです。

せっかく買った新作の洋服も数ヶ月先には時代遅れになってしまうこともあり、正直勿体無いですよね・・・

「ファッションの流行を追うのがめんどう・疲れた」と感じる方々のその他ご意見も見ていきましょう。

 

40代女性
40代女性

流行を追いすぎると労力がかかるし、服装は清潔であって機能的であれば良いと思っているので。

30代女性
30代女性

疲れてしまうから。昔はまわりと同じにしないといけないとか考えて、ファッション誌を読んだりしていたけれど、疲れてしまった。

40代女性
40代女性

流行り廃りが早いですし、流行りのものが自分に似合うとは限らないからです。

20代女性
20代女性

流行に疎くて、トレンドが分からないから。自分に似合う服をあまり理解出来ていないため。

 

2位 育児のため(14.3%)

「子供が小さいからオシャレをしている余裕がない」
「オシャレより動きやすさを重視している」

など、子育て世代ならではのご意見も多かったです。

子連れで出かけるとなると、動きやすさや汚れても良い服装を選びがちになるものです。

正直なところオシャレどころじゃなくなってしまうのも、本音でもあります。

 

だから必然的に「ファッションに興味がなくなる…」といった考え方になっていき、今回実施したアンケートでは第2位という上位を占める結果となりました。

個人的にはもっと下位にランクインすると思ったのですが、同じ悩みをお持ちの子育て中のママが多いということですね。

 

具体的なご意見を見ていきましょう。

20代女性
20代女性

育児に追われていて動きやすい服や楽な服ばかりで、行くところも公園などおしゃれする必要性がないため。

40代女性
40代女性

ファッションよりも、子どもの世話や遊び、自分の趣味のことを考えている時の方が楽しいからです。

40代女性
40代女性

1歳の子育て中で、毎日の買い物、児童館しかいかない日々か続いていて、おしゃれどころじゃないから。

30代女性
30代女性

仕事と子育てで毎日忙しく、ファッションに興味を持つ暇がないためです。

 

3位 金銭的な理由から(11.4%)

3位は金銭的な理由から「ファッションに興味がない」というご意見でした。

純粋に「金銭的に余裕がないから」という理由を始め、「洋服代を節約しているから」「生活費・養育費にあてたいから」という意見も多かったです。

 

洋服は毎シーズンごとに買い替えていると、かなりの出費になります。

たくさんの洋服を買い揃えるにはそれなりの財力が必要とも言えるので、

金銭的なことを考えると、洋服を買う機会が減る→ファッションに興味がなくなる・・・となります。

元ファッション貧乏の私は、痛いほど気持ちが分かりますね。

 

具体的なご意見を見ていきましょう。

30代女性
30代女性

洋服代の出費も多くなるし、トレンド服にも興味がないので、ファッションに興味が無くなりました。

50代女性
50代女性

金銭的に余り余裕がないというのもありますが、基本、衣服は清潔で他人に不快感を与えない程度なら何でもよいと思っています。

40代女性
40代女性

子供の教育費や生活費がかかるため、洋服が買えないので興味がなくなりました。

30代女性
30代女性

自由に使えるお金があまりなく、価格と機能性を重視しているから。
コロナ禍で在宅時間が長く、より興味を持ちにくいです。

 

3位 洋服に気を使う必要のない生活環境(11.4%)

同率3位にランクインしたのが「洋服に気を使う必要がない生活環境だから」というご意見でした。

主に専業主婦の方や在宅ワークをしている方が該当し、基本的には家にいることが多いので洋服を着飾って出かける機会が少ないということです。

コロナ禍で外出自粛が増えたことで、尚更オシャレをして外に出かける機会が減りましたよね。

私も普段は在宅ワークなので、ものすごく気持ちが分かります。

家での勤務は気温調整がしやすくリラックスできる洋服を選びがちなので、自然とパジャマのような部屋着ばかりを着るようになるんですね(笑)。

 

オシャレな洋服を買っても着る機会がない→洋服を買う頻度が減る→ファッションに興味がなくなる…という流れになります。

 

具体的なご意見を見ていきましょう。

40代女性
40代女性

専業主婦になったことと、コロナが流行り出したということもあり、外出する機会が減ったため。

30代女性
30代女性

職場と家の往復が主であり、また車通勤で職場では制服ということもあり、ファッションに気を遣わなくてもよい状況だからです。

30代女性
30代女性

学生時代はファッションが好きでしたが、社会人になり車通勤になったためどうでも良くなりました。

50代女性
50代女性

専業主婦で家にいる事が多いので、今どんなファッションが流行っているのかも分からず、人がどんな服を着ているのか気にしていないので。

 

5位 体型・容姿コンプレックのため(10%)

体型や容姿のコンプレックスにより「オシャレをしても自分に似合わないから」というネガティブなご意見もありました。

この辺は難しい問題でもあります。

オシャレをすることでコンプレックスの解消はいくらでもできるのですが、本人に改善する気がないのであればオシャレをする意味もありません。

 

外見コンプレックスから自然と「ファッションに興味がない」という思考になる気持ちも分かるのですが、自分の気分を上げたりポジティブな気持ちになれる力もファッションにはあります。

ぜひ一度パーソナルスタイリストなどを利用して、コンプレックスを解消しつつご自身に似合う洋服に出会って欲しいと思います。

 

40代女性
40代女性

ぽっちゃり体型なので何を着ても似合わないため、ファッションを楽しもうという気が起きなくなってしまったからです。

20代女性
20代女性

自分をよく見せたいと思う機会がないからです。体型に自信もなく見せたくないです。

30代女性
30代女性

昔はあったが、何を着ても結局ファッションより体型が大事だなと思うようになったから。

40代女性
40代女性

ファッションに気を遣っても自分自身の外見に自信がないので、ごく普通の格好で良いと考えてしまう。
芸能人などを見ていると上限なくお金を費やしているが、自分自身はファッションへの投資の優先順位が低い。

 

5位 オシャレや洋服選びが苦手(10%)

「オシャレが苦手」
「洋服選びが苦手・めんどくさい」

という理由からファッションに興味がないといったご意見もありました。

私自身も洋服選びが苦手&面倒に感じてしまうタイプなので、このご意見は賛同できます。

 

私の場合はファッションレンタルを使うようになってから洋服選びの煩わしさを解消したのですが、会社員時代は毎日洋服コーデを考えることが苦痛で仕方ありませんでした(苦笑)。

しかも美容系の業界にいたので、社員全員の美意識がとても高く、私も手を抜いた格好はできません。

もともとカジュアル&ストリート系のファッションが好きだった私なので、コンサバ系のオフィスカジュアルの洋服を選ぶセンスが皆無だったんですね・・・。

このような感情が積もり積もって「洋服選びが苦手」という悩みを抱えるようになりました。

めんどうという気持ちが先行してしまうと、洋服自体に興味が持てなくなってしまうこともあるんですね(苦笑)。

 

みなさんの具体的なご意見を見ていきましょう。

30代女性
30代女性

おしゃれにしないといけないという意識はありますが、洋服を色々と選ぶのが面倒だからです。

20代女性
20代女性

組み合わせなど考えるのが難しくて、自分にはセンスがないと思っているから。

40代女性
40代女性

もともと自分に合う洋服などがわからないというのもありますが、そこにお金をかけようと思わないから。

40代女性
40代女性

自分にはどのような色やデザインの服が似合うかわからないから。
周りからファッションを褒められたことがなく、多分センスがないと思うから。

 

7位 他のことにお金をかけたい(8.6%)

ファッション以外に趣味があり、そっちにお金をかけたいというご意見もありました。
(※養育費・生活費は除く。趣味枠の理由のみをカウントしました。)

 

前述しましたが、洋服を毎月購入するとそれなりにお金がかかります。

例えば、毎月2万円の洋服代をかける人と、毎月2,000円の洋服代をかける人を比べると、

毎月2万円・・・年間24万円
毎月2千円・・・年間2万4千円

年間で20万円以上に金銭的な開きが出来ます。

20万円もあれば「他にある自分の趣味にお金を使いたい」という理由にも納得です。

 

具体的なご意見を見ていきましょう。

20代女性
20代女性

ファッション以外にお金を使いたい趣味あり、あまりお金をかけられないから。

40代女性
40代女性

最低限の衣類があれば、特に問題ないと思っているから。それよりもグルメなど他の事にお金を使いたい。

50代女性
50代女性

他の趣味に目が向くようになってから、ファッションにお金を使うのが馬鹿馬鹿しいと感じて以降、興味がなくなった。

 

8位 子供の頃から習慣的に興味がない(7.1%)

物心ついた頃から習慣的に「洋服に興味がない」というご意見も。

人間の考え方は様々で、十人十色です。

ファッションがものすごく好きな人がいる反面で、ファッションに興味惹かれるものがないと感じる人もいます。

子供の頃から・・・そして大人になった今も、根っからファッションに興味がないという人がいても不思議ではありません。

 

もちろん私も「女ならオシャレであるべきだ」という考えを押し付けるつもりはありません。

ご自身の個性を尊重して、自分の好きなファッションを選ぶのが正義だと思います。

だから洋服に興味がない人も、別に改善する必要はなく、そのままで良いと思います。

 

ただし、他人が見て不快感を与えるような洋服を着たり、清潔感を損なう格好は控えるように、女性のみなさんなら心がけて欲しいですね。

 

30代女性
30代女性

はっきりとは分かりませんが、物心ついた時からお洒落に心惹かれず、着られれば何でもいいタイプでした。

30代女性
30代女性

何故かはよくわからないのですが、昔からあまりファッションには興味がありません。
彼氏ができた時は頑張ってみましたが、結局今の状態に戻っています。
理由を探してみると、自分は他人をあまり外見や衣服などで判断しないことなどかなと思っています。

40代女性
40代女性

昔から流行に興味がなく、暑さ寒さをしのげるような服装であれば良いと思っている。
主婦で家にいることが多いので、お洒落をする機会も少ないので。

 

9位 見た目よりも動きやすさを重視している(5.7%)

見た目のオシャレさよりも、動きやすさ素材・着心地を重視して洋服を選んでいるというご意見もありました。

「動きやすさ」「素材」「着心地」など、自分なりにこだわった洋服を選んでいる方々なので、個人的には「ファッションに興味がある」部類に入るのではないかと思います。

だって本当に興味がなかったら「着れればなんでも良い」みたいに洋服に対してのこだわりを感じない思考になると思います。

9位のご意見は、自分なりにこだわりを持って洋服を選んでいる方々なので、それなりのオシャレさんに違いありません。

 

40代女性
40代女性

流行を追いすぎると労力がかかるし、服装は清潔であって機能的であれば良いと思っているので。

20代女性
20代女性

お洒落かどうかより、動きやすさや着心地がいいかなどの方が大事だからです。

50代女性
50代女性

自分が着たい服や着心地のよさを考えると、いわゆるイマドキの服とは程遠くなってしまう。

 

ファッションに興味がなくて困ったこと・嫌な思いをしたことは?

ファッションに興味がない女性を対象に、ファッションに興味がなくて

困ったこと
嫌な思いをしたこと

の体験談を聞いてみました。

印象に残った体験談を、いくつか抜粋して紹介しますね。

 

30代女性
30代女性

勤め先の上司が私の私服を見て、当時交際していた私の恋人に「もう少し女らしい服着せたら?」と陰でコソコソ話していたと聞いたこと。

50代女性
50代女性

冠婚葬祭の場合は礼儀としてフォーマルを着なければならないのですが、着慣れていないので立ち居振る舞いがぎこちなくなってしまいます。

ドレスコードがあるような場所には行きませんし、一番困るのが結婚式の招待です。
なので極力何かの理由をつけて丁重に不参加にさせて貰っています。

20代女性
20代女性

その服どこで買ったの?
カーテンの柄みたいだね。
もっといいのなかったの?

と元彼に言われたこと。

30代女性
30代女性

流行りのものを身に着けていないから、職場でマウントをとられることは数回あった。

40代女性
40代女性

お店や窓口など他人とのやり取りの際に、相手に下に見られがちなこと、保護者懇談会などで多少肩身の狭い思いをすることがあります。

40代女性
40代女性

自分の好みの服を少ない枚数しか持っていないので、子供の学校の参観日などに毎回同じような格好で行くと、「他のお母さんは(流行を取り入れた)お洒落な服なのに、何でママはいつも同じなの?服を持っていないと思われて恥ずかしい。」と子供に言われてしまう。

30代女性
30代女性

大学時代、お洒落に敏感な女の子たちの話がちんぷんかんぷんでした。
その服が可愛い、そのアイテム流行ってるよねと言われても、マネキン買いしただけで興味ないから話が膨らみません。

ファッション雑誌も読まないため、美容室のカット中に美容師さんからファッションの話を振られるのが滅茶苦茶苦痛です。
何系の雑誌置いときますか?って聞かないで欲しいです。新聞くれw。

20代女性
20代女性

普段ファッションに気を遣わなないので、急な食事会などに呼ばれた時に着て行く服がないときは困りました。
急いで姉の服を借りるなど大変な思いをしました。

30代女性
30代女性

流行りにとらわれずに家にあるものを着るので、時代に合っていないだの、昔流行ったよねと言われた時です。

40代女性
40代女性

就職面接等であればスーツを着れば良いが、特に困るのは毎日職場に着て行く洋服のコーディネートが大変面倒臭い。
週5日間毎日何を着るか考えるのも苦痛だった。

30代女性
30代女性

友人から、「ダサいし、いつもおばさんみたいな老けた格好をしている」と笑われた。
おかげで、全く男性からモテなかった。

30代女性
30代女性

洋服に興味がない事を他の女性に伝えると、つまらない奴だと思われること。
ファッションの話で会話が盛り上がらないなど。

みなさん、困ったことや嫌な思いをしたことがあるようです。

70名中2名は困ったことや嫌な思いをしたことがないと回答されていましたが、高い確率で苦い経験があるようですね。

 

ちなみに私は、やっぱり職場でのマウントでしょうか。

美容業界にいたので、ファッションや身につけているブランドのマウント合戦が凄かったです(苦笑)。

私はその戦いには参戦しないようにしていましたが、ギスギスした女の戦いは見ていて気持ちが良いものではありませんでしたね・・・。

 

服に興味がない女性にアンケート調査まとめ

服に興味がない女性に「ファッションに興味がない理由」を聞いてみました。

70名の方をインタビューした結果は、以下の通りです。

洋服に興味がない女性へのアンケート調査まとめランキング
ファッションに興味がない人以外も、共感できる部分もあるのではないでしょうか。

 

ファッションに興味がないこと自体はまったく問題ないと私は思います。

人間の考え方は様々で、十人十色です。

ファッションがものすごく好きな人がいる反面で、ファッションに興味惹かれるものがないと感じる人もいます。

ご自身の個性を尊重して、自分の好きなファッションを選ぶことが正義だと思います。
だから洋服に興味がない人も、別に改善する必要はなく、そのままで良いと思う次第です。

ただし、他人が見て不快感を与えるような洋服を着たり、清潔感を損なう格好は控えるように女性のみなさんなら心がけて欲しいですね。

 

また、ファッションに興味がない人でも不意に

オシャレな洋服を着たい
ファッションを楽しめるようになりたい
自分に似合う洋服を知りたい
洋服選びの手間を解消したい

など、だんだんとオシャレに興味が湧いてくることもあると思います。

 

そんな時は、ファッションレンタル「エアークローゼット」がおすすめ。

「エアークローゼット」は、プロのスタイリストが似合う洋服を選んでくれ、洋服を選ぶことが苦手で興味がない人でも、簡単にオシャレな洋服を着こなすことができます。

 

レンタルという使い勝手の良さと、届いた洋服を着るだけの楽チンさから、私もファッションレンタルを利用中!

必要な時に必要な分だけ借りるようにしているので、洋服代の節約にもつながっているんですよ。

 

エアークローゼットに関して詳しく知りたい方は、以下の記事をご確認くださいね!

>> エアークローゼットを実際に使った感想と、リアルな口コミを暴露!

エアークローゼットの口コミ評判!30代女子が3年使った感想を徹底レビューエアクロ歴3年の30代女子がエアークローゼットの口コミ・評判を徹底解説!実際に使った感想・体験談や着用してみた写真も大公開!初月を安くできるクーポン情報も掲載しているので要チェック!...